Phantom Reality

たとえ全てが嘘だとしても―
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
今日
SHOXXについてるポスターがナイトメアだったので衝動買い。
別に使う予定してた金が見事に吹っ飛びましたが・・・('ヘ`;



でも後悔はしません。だってポスター欲しかったんだ(ぁ
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
クレヨンしんちゃん:“核家族代表”で教科書に
 人気のアニメキャラクター「クレヨンしんちゃん」が教科書に登場する。

 中学3年生向けの「社会科 中学生の公民」(帝国書院)で、親族について説明するページに登場。しんちゃん一家が“核家族の代表”、同じく人気アニメ「ちびまる子ちゃん」の一家が“大家族の代表”として描かれ、それぞれを親等図に当てはめて親族の関係を学ぶ構成だ。

 90年に漫画雑誌で連載がスタートし、92年にアニメ放送が始まり人気に。93年から公開されている劇場版もヒットし、14作目「伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!」が4月15日に封切られる。

 「ちびまる子ちゃん」はこれまでたびたび教科書に採用されているが、しんちゃんは今回が初めて。言葉遣いの悪さなどから、日本PTA全国協議会が調査する「子供に見せたくないテレビ番組」の“常連”で教科書には縁遠い存在だったが、帝国書院は「今の中学生が物心ついたときから慣れ親しんでいるキャラクター。興味を引きつける対象として適切と考えた」と起用理由を説明。4月から全国で約7万3000人の中学生が使用する予定だ。

 ほかに、東京法令出版の補助教材「2006ビジュアル公民」、扶桑社の「新しい公民教科書」にも採用される“快挙”。原作者の臼井儀人氏は「大変光栄でびっくり」と喜んでいる。

 ≪「サザエさん」「ドラえもん」も≫今年の4月から使用される中学校の技術・家庭(家庭分野)の教科書には、家庭生活を考えるために「サザエさん」と「ドラえもん」の一家が登場する。「ドラえもん」はこれまでに、小学校4年生の国語の教科書にも採用されたことがある。また、中学美術の教科書では「ドラゴンボール」の漫画が紹介された。





これからはアニメは教科書なのですです♪
ヲタク支援よろ、つまり私と付き合ってw
2006/02/23(木) 13:09:14 | URL | 腐女子 #-[ 編集]
だけど、違うよw(ぁ
2006/02/23(木) 13:09:55 | URL | ひますぎてブログ荒らししてるみたい #-[ 編集]
http://min8.com/

とりあえず、これを見てサイトの広告をブログにつけて月々5000円くらい儲けよう。
話はそれからだ。ハイ。つまらん話ですが、ネタつくりです。もちろんです。ええぇ。はい、そうです、いえいえ、申し訳ありません。ひらーにひらーに。・・・・(’’
2006/02/23(木) 15:05:09 | URL | お金は世界を制す #-[ 編集]
このブログに書き込みを趣味にしています。

迷惑だ、失礼だ、やかましいなどと思ったらすぐにお電話。フリーダイヤル奥様まで。(ぁ

特に荒らしているわけじゃないです。

このブログを見てこの書き込みに共感した方


書き込み歓迎(お前が言うな


個人投資家の皆さん、ご指導いただける方は

heart@hotmail.co.jpにメールください


(何暴走してるんですか


変なメールは送らないでください(ぁ
2006/02/23(木) 15:11:59 | URL | 若干二十歳にして天才投資家への道 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。