Phantom Reality

たとえ全てが嘘だとしても―
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
旅行記-Ver FINAL
この日は朝5時半に起床。
何故こんなに早く起きたか。それは朝風呂を楽しむために!

前回も書いたようにお風呂がかなり良かったんですよ。
露天風呂も夜より景色良いだろうって事でw

・・・まぁ、最初は全員で行くつもりでしたが。

A「眠い。俺は寝る」

とか行って1人寝てたよ('、`;
個人の事なんで咎めず寝させてあげました(ぁ

お風呂から出た後は朝食へ。
凄い人の多さでした。普通に席が空いてない@@;
6人の席が取れないので3:3で分かれてくれますか?って言われましたしね。
別に構わない(と言うかぶっちゃけ待ってると食べる時間なくなる)ので承諾して食べてました。

食事後は身支度をしてロビーへ。
昨晩の食事中に撮られた写真が売っていたので購入。
と、そんな事をしているとバスを待たせていることに気づくΣ('д`;)

急いでバスへ。


まずバスで帯広まで移動。
移動中はマジで寝てたので覚えてないですorz
なんと言いますか、流石に疲れがピークでしたね・・・皆結構だれてました。


帯広に着くとフリータイム。お昼などを取ってくれとの事。
私達は全員お腹空いてなかったので、お土産なんか探してました。

その後でAとMは豚丼(?)買ってました。バスの中で食べるとか。


フリータイムも終わって、後は空港までの移動のみ。
爆睡モードONですよ。えぇ(何
思ったのは帯広から新千歳までは雪がだいぶ溶けてました。今までは雪景色満開!って感じでしたが・・・この辺りは春先のような感じでしたね。


長時間のバス移動を終え、新千歳空港に到着。
飛行機の出発までかなりの時間があったのでお土産物色。

そこで思わず目を引かれたストラップが。
sippo.jpg
兎の尻尾ストラップ。
いやぁモロに見た目に惹かれました。というかこのフサフサ感に・・・w
他にも狼などの尻尾があったんですが、値段がビックリだったので一番安く、見た目中々の兎にしました。


お土産の物色が終わるとカレーを食べに。
食べ終わると時間が来たので飛行機へ。

高所恐怖症なOは帰りもビビリを発揮してくれると思ってたんですが

O「外見えやんと何か全然飛んどる感じしやんなぁ」

とか余裕でした。つまらん(待てよ


そしてセントレアへ帰還。まず思ったのは暑い。
どうやら北海道の環境に慣れてしまったようで・・・名古屋暑いぜ(゚ー゚;A

後は帰還のみと、電車に乗り込む。
その時ある事に気づく。
時間的に電車途中で切れるんじゃないか・・・と。

案の定途中で切れる事が発覚orz
仕方ないので親召還で何とか帰りましたとさ(;´ー`)


以上が旅行記ダイジェストでした!
何か最後適当でスイマセンorz
ホント、ネタがなかったんですよ最終日・・・;;

最後までご愛読頂き誠にありがとうございました><
以後はまた日常のくだらない雑記をお楽しみくだs(ry
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
完結ッッッッッッッ!!!!!!congratulation!!

旅行の戦利品:飛行機怖くない
       氷の上怖くない

北の大地の記憶;priceless
2006/03/19(日) 21:39:19 | URL | 友人O #wLMIWoss[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。